栄養士が毎日栄養管理を行います。
ご状態に応じて食事形態も選択いただけます。

今年一番の小鉢料理と人気の麺料理

今年、令和6年はまだ折返し地点にも来てはおりませんが、おそらく今年一番ではないかと思われる、小鉢が登場いたしました。

甘納豆寒天_介護付有料...

「甘納豆寒天」になります。

とても美味しいとのお声を入居者様や職員の多くから頂きました。

甘納豆で出来てはおりますが嫌味な甘さが全くなく上品な甘さを感じました。見た目の彩りで満足、食べて満足、他の献立とのバランスや食べ合わせで満足、和菓子として捉えるよりも献立の中で映えるこの小鉢は立派なお料理だと思います。本当に素晴らしいお料理でした。

この涼しくサッパリな小鉢が添えられた所以は本日の他の献立にあります。

鴨南そば_介護付有料老...

「鴨南そば」です。

こちらがまた美味しく仕上げられており、濃厚さがたまらない食欲をもたらしてくれました。

本日の「甘納豆寒天」と「鴨南そば」の献立は稀に見る成功ではないかと思いました。

また食べてみたいお料理でした。

≫ 続きを読む

春分の日の昼食

ご紹介が遅くなりましたが、令和6年春分の日の昼食をご紹介いたします。

令和6年春分の日の昼食...

主菜が「がんもどきの煮物」になります。

しっかりと出汁が染み込んだ、がんもどきの良さが十二分に出ていたお品でした。

小鉢が「胡麻豆腐」こちらは当施設「介護付き有料老人ホームふるさと舞松原」では頻度良く並ぶお料理です。お味も栄養面でも素晴らしい一品です。

汁物は「かみなり汁」でした。がんもどきの煮物を楽しむためにピッタリの汁物でした。

最後にデザートとして「ぼた餅」が添えられており、お腹も気分も満足できる献立で御座いました。

和食御膳のような本日の昼食、とても好評で御座いました。

≫ 続きを読む

介護付き有料老人ホームの親子丼

本日は丼物の日。

親子丼が昼食に登場いたしました。

親子丼_介護付き有料老...

食べやすく配慮された具材が所狭しと盛り付けられた親子丼。

アクセントに紅ショウガが添えられておりました。

そんな親子丼に小鉢とお味噌汁が付いた本日の昼食は食べに出かけたような気持になれるとの事でした。

 

なかなか外出の機会が無い入居者様の為、施設内の厨房を預かる栄養課では、日々の献立に注力しております。

施設の献立は1ケ月単位で決められて行きます。

パン、ご飯、麺類などをバランス良く。

和洋中韓など各国のお料理もバランス良く。

魚、鶏肉、豚肉、牛肉などもバランス良く。

といった様々な事に配慮しつつ組み立てられて行きます。

毎食毎食、心を込めて料理、調理して行きます。

そんなお食事が介護付有料老人ホームふるさと舞松原のお食事です。

≫ 続きを読む

チキンカツの玉子とじ

入居者様の多くは肉類が大好きな方がとても多数です。そんな入居者様が喜ばれるメニューが本日は食堂に登場いたしました。

チキンカツの玉子とじ_...

「チキンカツの玉子とじ」です。

適度な噛み応えが残ったチキンカツが人気の秘訣で、ご飯が進む味付けも手助けしてくれたのか、本日も入居者様の完食率が高い日になりました。

≫ 続きを読む

施設特製シーフードカレーとミネストローネ

本日はカレーの日。

施設特製のシーフードカレーが登場いたしました。

施設特製シーフードカレ...

シーフード以外にも野菜がゴロゴロ入った、施設特製のシーフードカレーは入居者様に人気のメニューの一つです。

本日はスープとして、ミネストローネが添えられておりましたので栄養面でもバッチリだと思います。

≫ 続きを読む

和風スープスパゲティ

本日は麺類の日。

なかなか登場しないレアリティが高いメニューが登場いたしました。

アサリの和風スープスパ...

アサリを使った、和風スープスパゲッティです。

あっさりとしていますが、食べると味が体に染みわたる感じの余韻がありました。

この「あっさりスープ」が、ソースが麺に絡みつくタイプの「ミートソース」「カルボナーラ」「ナポリタン」などと比較して、食べる事に戸惑う方が居られましたが、職員がサポートをしておりました。

今回の経験が、次回の和風スープスパゲッティに生かされてより良い料理として登場すると思います。

≫ 続きを読む

郷土料理めぐり「奈良県」

福岡県指定特定施設 介護付有料老人ホームふるさと舞松原では、入居者様のQOL(Quality of life)向上の施策といたしまして「入居者様のお食事の充実」に職員、従業者一同が日々努めております。
 
毎日感じる事の喜びは活力になります。
そして、入居者様が前向きに生活ができる事は、従業者にとってもやりがいや充足感や達成感など、やはり活力になります。
 
その為、「入居者様のお食事の充実」に真摯です。
 
その取り組みの一つが「ご当地の郷土料理めぐり」で御座います。施設内の厨房で野菜の切り出しや各種ダシを取る所から手掛けて調理を行う当施設の特徴を生かして、およそ毎月一県、昼食の献立としてご提供を行っております。
 
回を重ねて今月は第10回。
 
今月ご紹介する県は「奈良県」の郷土料理になります。
 
 
今回は「メイン料理」の選定が出来ない程、個々が素晴らしいお料理の為、オーソドックスなご紹介方法で参りたいと思います。
 
まずは「ご飯物」です
奈良県の郷土料理_色ご...
 
こちら「炊き込みご飯」ではなく「色ご飯」となります。
奈良県では、醤油味の炊き込みご飯のことを「色ご飯」と呼ぶそうです。
 
炊き込みご飯の歴史は古く、奈良時代には「お米に粟」を混ぜてかさ増ししたご飯を「あわご飯」と呼んで食べていたそうです。炊き込みご飯は、お米が貴重であった頃にお米を節約するため、さまざまな具を混ぜて炊いたことがはじまりといわれております。
「お米」と呼ばれる一因も近い理由なのでしょうか。
 
 
続きましてはこちらです。
奈良県の郷土料理_魚と...
 
「魚と葱の煮物」になります。
 
奈良県の郷土料理としては「生節と葱の煮物」となります。鰹節の製造過程で出て来る「生節」wp生かして美味しく食べる為に研鑽したお料理との事。
 
こちら介護付き有料老人ホームふるさと舞松原では入居者様に合わせてアレンジした一品としての登場です。お魚が柔らかくて味が染み込んでおり、白米が進むのではないかなと思われるようなお料理でした。
 
 
次は小鉢のお料理になります。
材料と料理の名前だけで言えば、これこそ奈良県の郷土料理の顔かもしれません。
 
「奈良和え」です。
奈良県の郷土料理_奈良...
 
奈良県のお漬物と言えば「奈良漬け」
この奈良漬けを材料として和えたお料理が「奈良和え」になります。
 
地元、奈良県では奈良漬は通年食されており、それを使った和え物である「奈良和え」も家庭で、日常的に食されているそうです。九州の高菜のような位置付けなのでしょうか。子供にも人気のお料理だそうです。
 
奈良漬け自体が好きなわたくしには最高の小鉢でした。奈良漬けのアクセントが最高でした。
 
 
最後にご紹介しますのはこちらです。
奈良県の郷土料理_大和...
 
「大和の雑煮」になります。
お正月と旧正月には、介護付有料老人ホームふるさと舞松原では「お雑煮」が食卓にならびます。
今日は今年3回目のお雑煮で、入居者様も喜ばれ、職員も喜んでいました。
 
奈良では、豆腐、祝だいこん、金時人参、里芋、丸餅などが入った白味噌仕立てが「雑煮」となるそうです。一年間、家族円満に過ごせるようにと、餅は丸餅、野菜類も輪切りにして入れてるそうです。
 
こちらのお雑煮。
お料理の食べ方に特徴が御座いまして、「雑煮の餅を取り出して、砂糖入りのきな粉につけて食べる」風習のある奈良県の地域があるそうです。
 
これはお鍋のあとに麺や御飯を入れて食べる事に通じるものがあるように感じました。
 
 
以上が、奈良県の郷土料理になります。
奈良県の郷土料理_介護...
 
食べ終えれば、毎月食べたくなる「大和雑煮」がやはりメイン料理だったかなと思いました。
入居者様も待ち遠しく感じて頂けている方もいらっしゃいます。厨房のスタッフの大変さも有りますが、続けて行ければ素晴らしいと思います。
 
最後にこれまでの郷土料理のページリンクをご案内いたしまして本日は終了とさせて頂きます。

≫ 続きを読む

鶏肉のピカタ焼きとワサビマヨ和え

昼食に「ピカタ」が登場いたしました。

鶏肉のピカタ焼き_ワサ...

「ピカタ」のお料理は「イタリア料理」となります。

「槍の一突き」という意味「Piccata(ピッカータ)」が語源だそうです。当施設では「ピカタ」といえば「鶏肉のピカタ」です。

こちらをメインにいつか、当施設の各国料理に「イタリア料理」が加わる事を密かに期待しております。

≫ 続きを読む

本日のおやつ

本日は施設でご提供しております「おやつ」のご紹介です。

抹茶のムース_介護付有...

抹茶のムースに生クリームを添えたおやつになります。

施設の厨房でつくった手作りのおやつになります。稀に出来合いの物も上がりますが割合んみして5%にも満たない割合です。

施設でのおやつの位置付けとしては、QOL向上であったり、栄養摂取の補完であったり、生活リハビリの一環であったりと様々な役割が込められている事が多々あります。

そんな「おやつ」をほぼ365日(行事やお正月など一部例外が御座います)に渡って作り提供している厨房スタッフの責任感や心配りに感謝しつつ、一丸となって入居者様の安全安心できる生活の維持に努めております。

≫ 続きを読む

ロールキャベツとマカロニグラタンにコーンポタージュ

介護付き有料老人ホームふるさと舞松原でご提供いたします「各国のお料理紹介」の最後は洋風料理になります。本日のお料理の撮影日は少し遡った「2月14日」で御座います。

そうです。

「バレンタインデーの昼食」のご紹介になります。

洋風昼食_ロールキャベ...

大振りで中身がギッシリ詰まった「ロールキャベツ」

洋風小鉢の中で一番人気の「ミニグラタン」

濃厚でのど越しの良い「コーンポタージュ」

最後はバレンタインデーに相応しい「ココアプリンのチョコレートがけ」

以上になります。

 

「パン」ではなくて「ご飯」なのは事情がございます。

パンは御飯に比べると血糖値が上がりやすい為、本日の献立を鑑みて御飯となったそうです。

しかし、パンではない残念感よりもメニューの豪華さや美味しさの前に、入居者様には些細な事だった様子で皆様の多くが完食されておりました。

職員からも称賛の声ばかりでした。

≫ 続きを読む